ED治療で受診するには

最近ではed治療を手がける病院が増えました。
泌尿器科などでED外来を受けつけている病院にいけば症状に応じてED治療薬を処方してもらうことができます。 ED治療薬は医師の処方せんが必要な「処方せん薬」ですから、医師の受診をしないと医薬品として購入することはできません。

ところで、EDつまり勃起不全とはどういう状態をいうのでしょうか?
「まったく勃起しない」という状態だけをいうのではありません。 勃起する自信があるかどうか、また勃起してもその状態を維持できるかどうか、挿入が可能な状態にまで勃起が可能かどうか、そして性交時の満足度などを含めて総合的にED・勃起不全症かどうかが判断されます。

EDの症状は年齢の増加とともに増えるため老化現象だと思われがちですが、70代・80代でも元気な男性がいるのも確かです。つまり、EDは加齢だけが原因ではない、ということです。

しかし、その一方で日本の成人男性の4人に1人が勃起が充分でないという統計があることも確かです。 もしご自分の性交渉に不安のある方は、一度ED外来を受診してみることをおすすめします。

このページの先頭へ